少しずつ、こつこつと

小学生のタブレット自宅学習、英会話、習い事などについて記載しています

チャレンジタッチ、漢字アプリの実力

チャレンジタッチにある「漢字アプリ」を余裕のある時に進めています。

少しずつ進み、現在は1年生で習う漢字80字のうち30字くらい練習したようです。

また通常のトレーニング以外に「ニガテ箱」「単元テスト」といった項目があります。

ニガテ箱は間違えた漢字の復習ができます。

単元テストは学校のテスト前に役立つようです。

また「漢字検定レーニング」もあるので、ゆくゆくは検定にチャレンジも出来そうです。

最近思うのは、バスや電車に乗った時、またテレビでテロップが出てきた時に、知っている漢字を読むことが多くなりました。

間違えていることもあるのですが、よく知っているねなど言うと、本人かなり嬉しそう。

漢字に興味を示す気持ちに、漢字アプリが上手くサポートしている気がします。

www.feiruna.com www.feiruna.com