少しずつ、こつこつと

小学生のタブレット自宅学習、英会話、習い事などについて記載しています

小学校授業の先取り学習は必要か?

先日小学校の学校公開がありました。 初めての参観だったので興味津々で向かいました。

家で落ち着きのない娘なので、学校で迷惑をかけているのではないかと心配していましたが、学校ではおとなしく座っていたので一安心でした おとなしすぎて、授業中も全く手を挙げないのはどうかと思いますが。内弁慶ちゃん!

1年生のクラスはガヤガヤしている感じかと思っていたのですが意外にも皆んな静かに授業を受けていることが印象的でした。 数カ月前まで幼稚園児のこども達をまとめてくださる先生に感謝です。

授業は国語、体育、算数を見てきました。 1年生は担任の先生の他に補助の先生もいて、また算数の授業はさらにサポートの先生がついているので、私の幼い頃に比べると手厚い印象を受けました。

🌈「先取り学習は必要なのか」🌈

本題の「先取り学習は必要か?」についてですが、私個人的には必要だと思うのです。 授業を見ていて思ったのです。 先生はとても熱心に教えてくれています。補助の先生もプリントが仕上がらない子を見つけて声かけしてくれています。

でもでも、ホントに皆んな出来るのですよね。 あっという間に配られた課題のプリントを仕上げてしまう子がたくさんいるのです。 授業を聞いて理解したというより、もうすでに理解出来ているのです。

新しいタブレット+トップ大学生のフォローアップサービス【RISU算数】

そんな中にいて、全く初めての事ばかりだったら不安に感じないはずがない。 娘の場合、すぐ理解するタイプではないので特に不安を感じるはずです。 授業についていけるように、また学校が嫌にならないように、自信をなくさないように、多少の先取り学習は必要ではないかと思っています。

ということで、今日もコツコツ頑張ってもらいます。