少しずつ、こつこつと

小学生のタブレット自宅学習、英会話、習い事などについて記載しています

寝る子は育つのか?寝すぎる子に学習時間を確保する方法。

娘、最近本当によく寝ています。

夕食まで耐えられず寝てしまうこともしばしばあります。幼稚園の頃よりはるかに寝ています。

10時間以上寝てることもあります。

 

寝る子は育つなどという言葉もあるので特に心配もしていませんが、小学生って体力使うのですね。

夕食前に寝てしまうと夕食だと言っても、電気をつけても、揺さぶっても全く起きません。眠りが深すぎ!

 

 

 

寝る時間が長いこと、私も仕事していることで習い事の練習時間と学習時間を確保するのも大変です。

 

ダラダラ長時間勉強させると直ぐに眠くなってしまうので、学習は短時間勝負です。

 

寝てしまいそうな時は、食事が終わったら音読の宿題とRISUをこなし、お風呂へ入ったらチャレンジを極短時間こなし、習い事の練習時間を確保しています。

宿題+タブレット学習+習い事の練習を全部合わせて1時間かかってないと思うのですが、続けてこなす集中力が残念なことにまだなさそうです。

 

短時間で1レッスンが終わるRISUとチャレンジは今の娘にはとても合っているようです。

新しいタブレット+トップ大学生のフォローアップサービス【RISU算数】

 

そして、ここまでこなすとあっという間に寝る時間という毎日です。

 

こんなに忙しいのに、YouTubeを見たがる娘。

YouTubeも極短時間にしてくれるとありがたい。