少しずつ、こつこつと

小学生のタブレット自宅学習、英会話、習い事などについて記載しています

英会話教室の目標を考えてみる。

新しく行き始めた英会話教室は、今のところ楽しいそうです。

何を習ったのかと、ついつい聞いてしまうのですが、娘は聞かれると言わない傾向があり困り者です。

先日はレッスンでゲームをしたそうで、それが楽しかったと言っていました。

 

英会話は細く長く続けて学習してくれると嬉しいのですが、モチベーションがどこまで保てるかが気がかりです。

 

私自身は小学生の時にいろいな習い事をしていました。1週間ほとんど習い事でうまっている時もありました。でも受験もあり高学年に入る時には塾だけになっていました。

私の場合、これが好きという習い事には出会えず、どれも中途半端に終えてしまった気がします。

それでも賞をもらった習い事は自信につながり、その習い事自体、後々役立っている気がします。

 

先ずは継続して通って欲しいと思うので、モチベーションを維持する方法も今後検討していかなくてはなりません。

 

ピアノやダンスだったら発表会、そろばんや水泳なら級をとることが励みになる気がします。

娘が習っている習い事も発表会があるのですが、発表会をこなすことが上達につながっている印象です。

 

英会話はどうなのでしょうか。英検などの取得を目標にすれば良いのかな?

まだ始めたばかりなのと、楽しんで通って欲しいのでしばらくは英検の話は本人にはするつもりでは無いですが、少し目指せる状況になってきたら、提案するのもありなのかと思っています。

 

小学生向けの英検の本なども出ているようなので、今後検討していく予定です。

 

新しいタブレット+トップ大学生のフォローアップサービス【RISU算数】