少しずつ、こつこつと

小学生のタブレット自宅学習、英会話、習い事などについて記載しています

1年生で習う漢字は80字

小学校で習う漢字は1026字になるそうです。

  • 小学1年生、80字
  • 小学2年生、160字
  • 小学3年生、200字
  • 小学4年生、202字
  • 小学5年生、193字
  • 小学6年生、191字

 

小学1年の娘も、もうすぐ漢字が授業で出てくるのかな。

「あ」や「ぬ」が上手く書けなかった娘、漢字も苦労するのではと心配し、チャレンジタッチに入っている漢字アプリを少しずつ進めてきました。

 

チャレンジタッチの漢字アプリは1回の学習で3文字づつ習い、同じ3つの漢字を3回繰り返すパターンです。少し進むとテストが出てきます。

テストをクリアして次の漢字に進んでいきます。

 

進む量は少しずつですが、コツコツやってきたことで思ったより順調に覚えているようです。

小学1年生で習う漢字80字のうち、練習した文字が50字に達しました。

 

f:id:feiruna:20190714230226j:image

お出かけした時やテレビで知っている漢字が出ると嬉しそうに読んでくれます。

また気になった漢字は何て読むの?と聞いてくるので、勉強嫌いと言いつつ、興味はある様子です。

 

全て完璧に覚えているわけではないと思いますが、かなり読みは身についてきています。

 

先日お出かけしていた時のこと。

金町駅行きのバスの横を通ったとき、「きんまちえきって読むんだよね」と娘。

きんまち。

そう、教わった通りに読めばキンマチです。読めたことを思いっきり褒めたあとカナマチと読む事を伝えました。

地名は難しいですが、少しずつ読める漢字が増えていることを実感した出来事でした。

 

そういえば、駅という漢字は自然に覚えたのですね。ねえねえと聞きまくる娘ですが、面倒がらず答えなければ。