少しずつ、こつこつと

小学生のタブレット自宅学習、英会話、習い事などについて記載しています

鉄棒の練習【ツバメ、前まわり】

突然娘が鉄棒が出来ないのだと言い出したのは、半月ほど前の事でした。

幼稚園の時、縄跳びが出来なくても全く気にしていなかった子が、自分が出来ないことを気にするようになっただけでも成長したものです。

 

あれもこれも出来なくて良いと思うのですが、鉄棒が全く出来ないのは体育の授業が辛くなるだろうと、鉄棒の練習に付き合うことにしました。

 

鉄棒の練習の場所というと真っ先に思いつくのは公園なのですが、共働きの我が家には平日に公園へ付き合う時間が無いのです。

それに寒くなってきたことも言い訳に、室内で使用可能な鉄棒を購入してしまいました。

 

購入したのはコレ↓

 

早速届いたmy鉄棒、届いたその日に組み立て使用してみました。

特訓の始まりです。

 

先ずはどれくらい出来るのか見てみると、残念なことに前まわりすら出来ない状態でした。

それどころか鉄棒に登ることができないのでそこから練習です。

 

私の運動神経は小さい頃は悪くはなかったので、前まわりが出来ないという状態が良くわからず、ネットにアップされている動画を参考にしました。

縄跳びの練習をした時も思ったのですが、体の使い方を教えるという事は難しいものです。

 

先ず踏み切って登る練習をしたのですが、筋力が無いのか全く出来る予感もしないので、とりあえずツバメの状態をキープする練習をしました。

 

登らせることは手伝って、ツバメの状態を3秒キープ、それさえ1度目は無理でしたが何回かすると何とか7秒ほどツバメをキープできるようになりました。

 

次に回る練習です。手で支えて何度か練習しました。ネットにアップされている動画を参考に、おへそを見ること、回る時に膝と肘を曲げることを何度か本人に声かけしながら補助しました。

 

届いた鉄棒を組み立てたのが夕方だったので、その日の練習はここまでの予定でした。その後、私が夕食後寝落ちしている間に主人と特訓していたそうです。

 

夜、娘の「前まわり一人でできたよ」という声に起こされ、見てみるといつの間にか一人で登り、前まわりがまで出来るようになっていました。

何度か練習するうちに登るコツも覚えたようです。

 

始めは登る練習からなので長丁場になりそうだと思いましたが、終わってみれば夕方から夜までの短時間で前まわりまで出来るようになりました。

 

まだ逆上がりの練習も控えてますが、1日で一つ本人の悩みを解決出来たので、my鉄棒を購入した甲斐もあります。

 

一つ、出来たが増えました。