少しずつ、こつこつと

小学生のタブレット自宅学習、英会話、習い事などについて記載しています

toio「GoGoロボットプログラミング」で遊んでいます

モーターショーへ行った時のこと。そこでアウトオブキッザニアが開催されていたので娘が参加してきました。

参加したのは「月面探査車プログラミングをするエンジニアの仕事」です。

それしか空いてなかったというかなり消極的な理由で参加したのですが、娘がプログラミングに触れることができたので、良い体験でした。

そしてそこで紹介されていたのが、「toio」でした。プログラミングの基礎が遊びながら学べるというので私が興味深々だったのですが、しばらく購入しようか迷っていました。

「GoGoロボットプログラミング」はカードを使ったプログラミングに慣れたら、ビジュアルプログラミングで動かすことが可能なのですが、対応しているのがMacだけだったので、購入を躊躇ってました。

しばらく迷っていたわけですが、12月からWindowsに対応することがわかり購入に至りました。

 

今回は「toio本体」と「GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ」のセットを購入しました。おまけでLEGOがついてきました。

f:id:feiruna:20191118220115j:image

娘がLEGOを組み立てている間に使い方を読んで充電です。そしてLEGOが完成したところで早速使用しました。

 

命令カードはひらがなで書かれているので1年生でも無理なくこなせます。

大きな絵本がついていて、プログラミングのお題が書かれています。

読み進めると順番に難しいプログラミングのお題になっていきます。

初日、始めの2問を一緒に解いた後、放っておいたのですが8問目まで1人で解いていました。

その間静かだったこと。

これは集中力がつきそうです。

遊んでいる間は静かにしていてくれるという大人の事情も満たしてくれるtoio、他のゲームも出ているそうです。

来年には音楽を作れるタイトルも発売されるらしいので、これにも興味あり。

しばらく楽しめそうです。