少しずつ、こつこつと

小学生のタブレット自宅学習、英会話、習い事などについて記載しています

「しめ縄」についてる白い紙「紙垂」を作ってみました

初詣で神社へ行った時のことです。

 

神社の「しめ縄」についている階段状の白い紙を指差し、「あれは雷だよ」と娘が教えてくれました。

テレビの情報番組で見たそうです。

 

少し調べてみたところ、あの白い紙は紙垂(しで)と言って稲妻を表し、落雷があると豊作なので雷の形となっているそうです。

神社では紙垂が聖域の境界線で、紙垂は邪悪なものを追い払う意味があります。

 

小さい頃、紙垂を神棚に祖母が付けていたので、一緒に作った記憶があります。

そんな話を娘にしたら、作りたいと言うので折り紙で一緒に作りました。薄い記憶をたどり作ったところ、かなり長めの紙垂とは言い難い代物が完成しました。

 

f:id:feiruna:20200107002727j:image

 

娘は何を思ったか、勉強机に飾っています。何かの御利益を頂けたら良いのですが。