少しずつ、こつこつと

小学生のタブレット自宅学習、英会話、習い事などについて記載しています

Challenge Englishをスタートして1年たちました

小学1年生から始めたチャレンジイングリッシュは今も少しずつ継続しています。

スタートしてから1年経過し、少し成果も感じるので今後も続けていくつもりです。

 

チャレンジイングリッシュはレベル1からスタートしレベル12まであります。受講ガイドによるとレベルは次のとおりです。

 

レベル1【1、2年生で英語が初めてのかた向き】

レベル2【3、4年生で英語が初めてのかた向き】

レベル3【5、6年生で英語が初めてのかた向き】

レベル4【中学先取りレベル】

レベル5【中1前半レベル】

レベル6【中1後半レベル】英検5級

レベル7【中2レベル】英検5〜4級

レベル8【中3レベル】英検4〜3級

レベル9〜12【高校レベル】英検3級〜準1級

 

 

1年前にレベル1からスタートとし、現在レベル3に入りました。当初1年で1レベルのステップアップを目標にしていたので、倍のスピードで進んでいます。

これは休校の影響で、自宅学習時間が増えた結果だと思います。

f:id:feiruna:20200523142223j:image

 

 

チャレンジイングリッシュを始めて良かったなと思ったことはいくつかあります。

 

・いつでも出来る。

 

・1レッスンが短いのでスキマ時間で進める事が出来る。

 

・難しければ、繰り返し同じレッスンができる。またレッスン毎にクリアしないと何度も同じレッスンが出てきます。全くわかってないのに、レッスンだけ進んでいく心配は無さそうです。

 

・やる気があれば、どんどん先へ進める。

 

・低学年でも自分一人で進めることができる。操作も簡単です。

 

・Challenge  Englishおうちのかたウェブで、進捗状況が確認できます。また進捗状況を知らせるメールも設定出来ます。

共働きの我が家にとっては、毎日取り組んでいる様子を見てあげられないので、嬉しいサービスです。

 

・チャレンジタッチに含まれていて、チャレンジイングリッシュの費用が別に計算されるわけではないので、お得感がある。

 

 

 

我が家は英会話教室に通っているので、オンラインスピーキングは受講していません。

英会話教室は週一回なので、英会話教室の補助教材として取り組み始めたチャレンジイングリッシュですが、思った以上に好感触です。

今回の緊急事態宣言で英会話教室が休校の中、自宅で継続して学習出来たことはとても助かりました。

また、本人もが嫌がらずに継続して取り組んでくれていることが一番のこれからも続けたい理由です。